Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 青の洞窟

うちのほうでは朝、ぼたん雪。11月に降る雪は54年ぶりですとか。昼過ぎにはやみましたけど、一日寒かったですねー。

161124-01.jpg昨日のニュースでやっていた、渋谷 「青の洞窟」。
この寒さならあまり人もいないのではないかと、勢いで会社帰りに寄ってみました。

青の洞窟 SHIBUYA
http://shibuya-aonodokutsu.jp/
11/22~1/9まで 

161124-02.jpg代々木公園前でバスを降り、渋谷方向に信号を渡ると、正面に青い輝き。
NHKホール前のケヤキ並木が、青くイルミネーション。

ひたすら真っ青な世界です。きれいです。
お散歩カメラしか持っていかなかったけれど、一眼レフで本格的に撮りたくなりましたねー。道の脇には三脚を立てた人もちらほら。

161124-03.jpg


161124-04.jpg渋谷へ向かう公園通りはこんな感じで、こちらは洞窟というよりは普通に青い並木道。

これからクリスマス・年末にかけて、イルミネーションが美しい季節です。

 11月に雪が降る?

161123.jpg某選手から喪中葉書が先日届き、うわ、もうそんな季節かと。
監査法人対応がやっと終わったー!と、一息ついたのも束の間。今年もいつのまにか、残り1ヶ月ちょっとなんですねえ。

明日朝は雪の可能性もあるとか。今はまだ冷たい雨です。

 昨日は長野へ

160919-1.jpg長野駅・善光寺口でございます。
長野大会で以前訪れたことがありますが、駅ビルってこんなだっけ?と思ったら2015年春にリニューアルされていたのですね。
表示をザッと見ただけですが、食事処や土産物店がいっぱい入ってました。今回はリサーチを怠り、見て歩く時間がありませんでしたけど、次に来た時には何かと便利そう。
三菱日立横浜、来年の地方大会はどこに参加することになるのでしょうねえ。 

浜田省吾アリーナツアー2日目。アメッシュだったら赤く表示されるくらいの強い雨脚でした。
休憩を挟んだ2部構成。初めて見にきたという隣席の地元カップルに 「どこから来たんですか」 と話しかけられ、常連と知るや今日の楽しさを熱く語られました。ほほえましい(笑)。

160919-2.jpg


今日の選手権関東予選は雨の中おこなわれたようですね。東芝さんは第一関門突破とか。
明日はさすがに無理かな。でも各チームは無理を決め込まず準備に手を抜けないので、雨続きだと大変ですよねえ。うーん、いつ休暇を取ろうか困ったなあ。
予定通りであれば、明日は朝9時からJR水戸戦です。

 いきなり秋の気温

160915.jpgカメラを家に忘れたため、やむなく画素数の低いスマホ撮影ですが。
この涼しさのせいで並ばずに食べられると聞き、新宿タカシマヤ催事にて再び埜庵のかき氷。ヨーグルト練乳の上に、ラズベリー・ブルーベリー・練乳の3種類。横浜で食べたのとまた違った味わいでおいしかったです。

かき氷といえば、血管が急に冷やされることで起こる頭痛がつきもの。でも、ここの氷はそれがありません。きめの細かい天然氷なので薄く削れてすぐ溶けるからとか、天然氷は温度が高めだからとか、理由は諸説ありますけど、確かにあのキーンとくる痛みはないんですよね。
ただこの気温ですから、いささかおなかは冷えました(笑)。

急に涼しくなっちゃいましたね。
来週は台風16号がまた来るそうで、日本選手権関東予選は雨に影響されそうですねえ。順延をにらんで一応23日に休暇取るつもりでおりますが、最悪翌週月火にずれこむ可能性もあったりして。うーん。
その前に今週日曜は、コンサートで長野日帰り。向こうはさらに3度くらい寒そうです。体調崩さないようにしなくちゃ。

 レンズ買いたい病の対症療法

レンズ買いたい病冷めやらず。あれこれ検討したあげく折り合いをつけたのは、現在使用しているレンズ70-200mmの新型。

撮りたいのは、スポーツ写真というよりドキュメンタリー。プレー撮影だけなら超望遠レンズが良いけれど、試合中のいろんな風景を撮るには、やっぱりこれが使いやすくて。

このレンズは手ブレ補正有る無し2タイプがあり、10年前購入したのは補正無しタイプ。手ブレ補正なんて要らないと思ってたし、無しのほうが評判も高く重量は軽く値段も安く。
ちなみに写真学校では、今でいう手ブレ補正2段分の手持ち訓練をしました。 「これができなきゃプロにはなれんぞ」 と言われつつ。だいぶ昔の話ですけど、体は覚えてますね。

160528.jpg手ブレ補正有りのほうはその後リニューアル。性能がかなり向上しているようなので、今回コンバージョンレンズごと買い換えてみました。ピントが追いつかない!という悩みは軽減するんじゃないかと思います。

今までのレンズは売却。三菱横浜のクラブ時代・第一代表戦などの苦楽をともにしたレンズなので、ちょっと寂しいです。

 EF100-400mm F4.5-5.6L IS II

ベーブルース杯前に、200-400mmレンズ買いたい病が再発してしまいました。
ただ、値段はだいぶ下がったとはいえ100万円。重さも3.6kgとかなりあるので、気安く持ち歩くレンズではナシ。100mm前後で撮りたい試合風景も多々あるし、そうなると2台持ち必須。年に何回持ち出す機会があるのか、費用に見合うくらい使い倒せるのか。
そんなデメリットをあれこれ考えているうち、物欲はだいぶ落ち着きました。

じゃあもっとリーズナブルなレンズをと、レンタルしてみたのが100-400mm。何年か前にも借りたことがありますが、リニューアルされたので再トライ。焦点距離はオールマイティーですけど、開放値がF5.6と暗めのため、ナイトゲームやドームでは使い勝手が悪いです。昼間限定レンズ。

ピントがなかなか来なかったり、操作性にもちょっと難がありましたけど、描写自体は悪くないです。投手を撮るに400mmはやっぱり楽しい。 ※以下3枚ともトリミングはしてあります。

160515-01.jpg  160515-02.jpg

160515-03.jpg


160515-04.jpg外野手を撮るのも楽しかったです。
でも視野がかなり狭まるため、速い内野ゴロだと反射神経がついていきません(^^; ピントももっさりだし。

このレンズは回転式ズームで焦点距離によってレンズ長さが変わるため、目の前に金網があるとぶつかってしまい、とっさのズーミングしづらいのが難点です。長さの変わらないインナーズームのほうが好きですねえ。

160515-05.jpg開放値F5.6だと背景があまりボケませんから、ベンチと重なってしまい画面はうるさめ。ドームで撮りづらいのみならず、このレンズ最大のデメリットです。

160515-06.jpg試合終了後には、100mmでこんな絵も。
1本でいろんな場面が撮れる汎用レンズではありますが、間にネットがあると他のレンズ以上にピントを持っていかれる気がします。

球場によっては使えますね。でもやっぱり、自分の用途としては購入するほどじゃないなあ。

 バッテリーが足りない

ベーブルース杯準決勝での個人的アクシデント。

160511.jpg前夜カメラのバッテリーを満充電にしたのに、スイッチONのままバッグに入れ放電してしまったようで、球場で取りだした時には残量35%。
1試合で大体35~50%くらい消費するため、ギリギリ1試合もつかどうか。ザアッと血の気が引きました。 これは95%→

試合開始までまだ1時間あるから、ホテルに充電器取りに行こうか。でもバスは30分に1本、往復40~50分。タクシーがすぐつかまるとも思えないし、戻ってくるだけで時間ギリギリ。そもそも球場じゃ充電できないし。
準決勝は何とかこれでもちこたえて、決勝に進んだ場合はとりあえずホテルに帰り、第2試合の最中にできる限り充電するしかないか。

しかしちょっと撮っただけで、残量は刻々と減っていきます。この分じゃ1試合もたないかも。試合が終盤もつれたらどうしよう──。
もう脳内パニックです。
シャッター負荷や液晶での画像確認は電池の消耗を早めるため、極力控えないと。得点機の要所だけで、打席の一球一球は撮らないと心に決めます。

幸か不幸かNTT東日本の見せ場ばかりで、いつもの三分の一の撮影枚数。試合終了時の残量は10%でした。乱打戦の接戦だったら、生きた心地しなかったでしょうねえ。
こんなに気持ちがバタバタしたのは、日産との第一代表戦でメモリが足りなくなって以来です。
気持ちがぶっ飛んでたせいで、クッションを球場に置き忘れました。これも地味に痛い。

前へ << | HOME |  >> 次へ


TOTAL Pages 33