Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 パの覇者は日ハム

シーズン中はプロ野球を見る余裕がないのですが、短期決戦となると話は別。すっ飛んで帰ってきてTVをスイッチオン。

シーズン終盤、スポーツニュースで石井裕也投手の勇姿は時折目にしていましたけど。
日ハム-ソフトバンクの2戦目をつけたら、石井投手がコールされたところ。2者凡退、最後は三振でグッと拳を握りしめ。かっこよかったです。TVの前で思わずこちらもガッツポーズ。
3戦目は走者を出してしまったけれど、送りバントを三塁封殺。フィールディングは相変わらず俊敏です。
12年目で35歳って、もうそんなになるのですね。

それにしても大谷翔平投手はますますの怪物ぶり。彼が高校2年生の時には、親御さんと松下監督の間で三菱入社希望のやりとりがあったとかなかったとか。こんな怪物になろうとは、その頃は思わなかったですよねえ。
150キロ超える投手だってそんなに多くはないのに、DHからの抑えで165キロ連発ってもう人外魔境。両チームの選手たちも、勝負を度外視して感嘆の表情。この分では、170キロ超える日がきてもおかしくないですね。

 佐々木選手が予選首位打者

三菱広島は、京都大会優勝で日本選手権出場決定済み。
三菱神戸・高砂と三菱名古屋は残念ながら予選敗退。

そして九州地区では、三菱長崎が代表権を得たそうです。
佐々木勉選手が長打連発。今日の最終戦備考によれば、3試合13打席10打数8安打、打率8割で首位打者だそう。8安打のうち5安打が二塁打・本塁打ですから、打棒恐るべし。

Honda熊本 0-8 三菱重工長崎
http://www.jaba.or.jp/score_book/3/30509/18991.html
http://www.jaba.or.jp/score_book/3/30509/19006.html

 都市対抗/Honda熊本-新薬

佐々木勉選手が、Honda熊本の補強選手として東京ドームに見参。
ノックでは、セカンド二番手として守備位置に。三菱ふそう以来、久しぶりに見ました。背番号は36。6番DHでスタメンです。

160717-01.jpg     160717-02.jpg

160717-03.jpg日本新薬の先発は榎田宏樹投手。
2年前あと1球で完封という榎田投手に対し、無慈悲にも同点2ランを叩きこんだ勉さん。あの時のような快打を期待したいものですが。

その時の試合→[都市対抗/三菱横浜-新薬 2]

4回に新薬が1点先制。
勉さんは5回に四球で出塁。犠打で二塁へ進みますが、後続なく。
しかし6回。熊本の1・2番が連続ソロホームラン。しかもライトスタンド同じような位置で、2番打者は初球。まるでリプレイを見るようでした。熊本ベンチが一気にわきます。2-1

160717-04.jpg 160717-05.jpg 160717-08.jpg

160717-06.jpg    160717-07.jpg

が、8回。新薬は2死一二塁から、ショート送球エラーで2-2の同点。序盤からたびたび好送球で 「うまいなー」 と思っていただけに、痛恨のエラーです。
さらに一三塁から、3ランで一気に逆転。2-5。お祭り騒ぎの新薬ベンチです。

160717-09.jpg

熊本も8回裏に、ヒット四球四球で1死満塁のチャンスをもらうのですが。ストライク取るのに汲々のリリーフ西川投手に対し、4番が初球から力の入った空振り。しかも録画を見ると、振らなければボールじゃないかな。打ち気にはやって、苦しむ投手を立ち直らせてしまいました。結局2者三振でチェンジ。あとひとり出れば、勉さんに回ったのですけどねー。

そして9回、先頭打者として打席に立った勉さん。ここは一発狙いで、相手投手と力勝負。潔く3球三振でした。広畑から補強の森原投手は、力のあるボールでしたねえ。
熊本は打線が繋がらず、初戦敗退。セカンドで守る試合も見てみたかったな。

160717-10.jpg    160717-11.jpg


160717-12.jpg熊本の応援にかけつけたくまモン。
可愛いのだけど、彼が演台に上ると試合そっちのけでレンズを向ける方が多くて(笑)。まあ、ひたすら勉さんだけを追っていた自分も、人のことは言えません。

 都市対抗西関東予選はじまる

スタジアムのスタンドは暑かったー。頭痛少々、軽く熱中症です。
いよいよ始まった都市対抗西関東予選。新しいチームが参加ということで、ちょっとだけのぞきに行ってきました。

今年から山梨に企業登録の触れ込みだったシンセリティー。いろいろ準備が間に合わなかったのか、3/7にクラブとして登録になりましたが、山梨予選は堂々1位通過です。どんなチームなのでしょう。

登録・変更情報|2016 JABA
http://www.jaba.or.jp/team/touroku/2016.html
第87回都市対抗野球大会山梨県予選
http://www.jaba.or.jp/taikai/2016/toshitaikou/pdf/yamanashi_1.pdf

160522-01.jpg

160522-02.jpg兼任を除くと、選手は実質18名。緑色のユニフォームです。
三菱横浜OBの瀧優介さんがコーチ兼任登録。イニング間のキャッチボール相手を務めたり、ブルペンへ通ったり。

160522-03.jpgウィーンベースボールクラブに7-1で勝利。二塁打・送りバント・犠牲フライで1点など、ソツのない攻撃もありました。バントは三菱日立横浜より上手いかもです。
金港クラブと戦ったら、どちらが強いかな。投手人数が少ないので、連戦や先発が崩れるとキツそうですけど。

来年もクラブのままなのか、企業登録するのか、気になるチームです。

 勉さんが長崎へ

佐々木勉さんが1/1付けで長崎に異動発令となったそうで、三菱重工長崎野球部にも登録されました。いやー、まだまだ引退はもったいないと思ってましたから、現役続行は喜ばしい限り。

三菱重工長崎 硬式野球部
http://www.love-baseball.com/

160212.jpg勉さんが移籍してきた2009年にユニフォームデザインが変更になったため、白い縦縞ユニは春先の数試合だけでしたが。長崎ではまた縦縞ですね。

今年は地方大会での観戦機会はなさそうですけど、夏にはまた東京ドームに帰ってきてくれたら嬉しいです。豪快な打撃でチームに貢献して、九州を勝ち抜いてきてください。

 野村投手と福地投手

中日・野村亮介投手とDeNA・福地元春投手が、先週金沢Gにお里帰りだったそうです。が、週末はそれぞれの地元に戻られたとか。ただ野村投手はまた今週も来訪の予定だそうです。

秋季キャンプでめいっぱい走らされたという野村投手。もともと細い野村投手がさらにマイナス5キロって、どれだけ過酷なんだか。


 このユニフォームで来たかった場所

マスターズ甲子園2015。
12/4神奈川新聞にも掲載されてましたが、石井貴さんが藤嶺藤沢OB会で甲子園のマウンドに立ったそうです。プロ・社会人・大学野球現役は参加登録できないマスターズ甲子園。OBとなったからこその楽しみですね。

元西武の石井貴、甲子園出場の夢実現 マスターズ甲子園 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASHD24DSFHD2PLZU001.html
マスターズ甲子園オフィシャルサイト
http://www.masterskoshien.com/

前へ << | HOME |  >> 次へ


TOTAL Pages 33