Baseball Weekend

週末は野球撮影。神奈川の社会人野球、特に三菱日立パワーシステムズが好きです。

 高校野球100年

全国中等学校優勝野球大会として始まった夏の高校野球。今年で100年ということで、あちこちで特集が組まれています。
何気なくTVをつけたら、『レジェンドが語る名勝負の秘密』 第3回。荒木大輔さんが1年生の時を振り返ってました。──とくれば、決勝戦の相手は横浜高校。1番安西、2番足立、3番愛甲、4番片平…。懐かしいー。

明日は金村義明さんがゲストだそう。メインの話題は報徳-早実戦のようですが、横浜戦も映るかな。金村選手にホームラン2本打たれて撃沈した試合ではありますけど、長尾和彦投手の映像が見たいな。 

高校野球100年 レジェンドが語る名勝負の秘密「第4回 奇跡の逆転劇」 NHK
http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/3515/2409166/index.html

 渡辺監督、最後の夏終わる

渡辺監督最後の夏終わる「人生そのもの」/神奈川 日刊スポーツ
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1513650.html
横浜0-9完敗 渡辺監督最後の夏終わる/詳細
http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1503691.html
最後の夏、終わる~横浜高校 渡辺監督~ 時事通信
http://www.jiji.com/jc/v4?id=201507watagen0001
東海大相模 大勝 最後の夏 横浜 渡辺監督勇退 スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2015/07/28/kiji/K20150728010825840.html
東海大相模、2年連続甲子園決めた!エース小笠原が横浜を完封/神奈川 サンスポ
http://www.sanspo.com/baseball/news/20150728/hig15072816140022-n1.html

神奈川の決勝は、9-0で東海大相模が勝ちました。
相手のエラーに乗じ奇跡的な逆転で勝ち上がってきた横浜でしたが、さすがに相模の守備は堅く、つけいる隙がありませんでした。清々しいくらいの完敗です。

永川英植投手を擁してセンバツ優勝以来、常にトップクラスで神奈川を牽引してきた横浜高校。そのすべての歴史を作ってきた渡辺元智監督が、今日で監督を退くこととなりました。ただ新聞記事によれば、今後も名誉監督としてチームを見守っていかれるそうです。

県内強豪の監督さんたちから、尊敬を集めていた渡辺監督。相模の門馬監督も、その最後の最後に戦えたことに、感慨ひとしきりという感じでした。

渡辺監督懐が深く、大きな方だったなあと、改めて思います。長い間お疲れさまでした。ありがとうございました。

 渡辺監督最後の神奈川代表戦

明日の神奈川は決勝戦。
ノーシードの横浜高校が、みごと決勝まで駒を進めました。相手は東海大相模。ドラマか漫画みたいですね。できすぎです。

都市対抗観戦も終わったことだし見にいきたいのは山々なれど、明日午前中は四半期取締役会に経理責任者として要出席。終わってから駆けつけても、神奈川を代表する2校の対戦とあって横浜スタジアム満員札止め必至。
せめては、仕事に邪魔されず家でゆっくりTV観戦の算段を取りつけました。渡辺監督神奈川最後の夏を、自宅からではありますが見届けたいと思います。

試合開始は13時。傘マーク付きの天気予報なので、それだけが心配。

 「186校の横顔」

神奈川新聞には、県高校野球186校の選手紹介が掲載されてます。
今朝はその12回目。三菱日立パワーシステムズ横浜OB・門西明彦さんのご長男の顔が載ってました。1番サードなんですね。小さいユニフォームを着てスタンドからお父さんの応援をしていた頃もあったのに、もう高校野球最後の夏。月日のたつのは早いものですねえ(笑)。

日程的にちょっと見にいけそうにないですが、悔いのない夏にしてください。

 渡辺監督この夏で勇退

神奈川新聞5/14神奈川新聞一面です。高校野球監督進退が一面を飾るなんて、かなり異例。
横浜高校の渡辺元智監督が、この夏の大会を最後に勇退されるそう。何年か前に脳梗塞を患いながらも回復されて指揮を執っていましたが、このたびの腰を痛めての入院で決意されたとか。

お孫さんと甲子園へ行くという夢も叶ったし、このあたりが良い機会なのかもしれません。
勝負師であるとともに、「高校野球は教育」 という信念を貫かれた教師だったと思います。渡辺監督がいらっしゃらなかったら、自分も野球の写真は撮り続けなかったかも。野球部の練習撮影をさせていただいた時、度量の大きな方だなあと何度も思いました。オーラもすごくて、グラウンドに姿を現すだけでその場の空気が変わるんですよね。

この夏は、最後のユニフォーム姿を拝見しにいきたいですね。球場がまた満員御礼で大変なことになりそうですけど。

横浜高・渡辺監督が勇退 神奈川新聞
http://www.kanaloco.jp/article/96080
http://www.kanaloco.jp/article/96284
http://www.kanaloco.jp/article/96543

名将、最後の夏へ 横浜・渡辺監督勇退 朝日新聞 
http://www.asahi.com/articles/ASH5G3W9RH5GULOB00V.html?iref=reca

横浜高校野球部:渡辺監督が今夏で勇退…甲子園5度優勝 毎日新聞
http://mainichi.jp/sports/news/20150514k0000e050231000c.html

横浜高校渡辺監督勇退へ 教え子ら惜しむ声 読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/local/kanagawa/news/20150514-OYTNT50449.html

 『アゲイン 28年目の甲子園』の余韻

とりあえず、昨日の話題の続きから。

桜木町駅前コレットマーレの中にある映画館で、『アゲイン 28年目の甲子園』 を見てまいりました。ストーリー的にはちょっと首をかしげる点もありつつの、ハンカチが必要な箇所は数知れず。冒頭に甲子園球場が映っただけでジワッときたのには、我ながら驚きました。そして遺品の場面では、当然ながらボロボロに涙腺決壊。赤い目で帰るのが恥ずかしかったです(笑)。

野球好き的には、小道具のグローブがいい味出してました。
またマスターズ甲子園県予選の場面では、日本選手権予選でおなじみの越谷球場が使われていたり。出演すると分かっていないと見逃してしまいそうな、高校の監督役が高橋慶彦だったり。

ほのぼのとした余韻に浸りながらエンドロールを見ていたら、撮影協力だったかな、全足利クラブ・マルユウBBC湘南など幾つかのクラブチーム名が列記されてました。北海道のチーム名もあったなあ。試合場面のエキストラだったのでしょうか。

 夢のつづき

三菱日立パワーシステムズ横浜野球部は、社内後援会向け少年野球教室を明日おこなうそうです。

で、そちらを見終わったら桜木町に映画を見にいく予定。
昨年6/15にも紹介しましたが、かつて高校球児だったお父さんたちと娘の話。

映画 『アゲイン 28年目の甲子園』 公式サイト
http://www.again-movie.jp/



予告編などの動画が順次更新されていて、甲子園のグラウンドに立った俳優陣がマジに感激している様子を見ては、良い映画になりそうだと楽しみにしてました。西岡徳馬は法政二高野球部だったんですね。県予選準決勝で敗退だったそうです。

主題歌は、浜田省吾の 『夢のつづき』。
父が娘を思う歌です。「今夜のデートの相手は前の奴よりマシだろうか」 なんて一節が、父親のフクザツな心境を表現していてほほえましいです。

『アゲイン 28年目の甲子園』特別映像 yahoo
http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/20150115375349/
浜田省吾 「夢のつづき」 ※期間限定 gyao
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00100/v10008/v0993900000000547474/

前へ << | HOME |  >> 次へ


TOTAL Pages 16